Apex Legends(エーペックス・レジェンズ)シーズン7 新情報 変更内容まとめ

11月4日午後8時(太平洋標準時間)

APEX LEGENDSのシーズン7が開始されます!

新マップや新レジェンドなどかなり大きな変更点がありますので内容をまとめてみました。


スポンサーリンク

新レジェンド「ホライゾン」

新レジェンド「ホライゾン」がプレイキャラクターとして登場!動画でも能力の紹介がされています。

パッシブ「スペースウォーク」

高所からの着地の際、隙を無くします。

戦術「グラビティリフト」

リパルションスターを投げ、レジェンドを上空に運び脱出時にブーストをかけ射出する。

アルティメット「ブラックホール」

ニュートから小規模のブラックホールを発生させ、レジェンドを引き寄せる。


トレーラーを観た感じかなり強いのではないでしょうか。
「グラビティリフト」は戦闘、移動ともに利用できますし、味方にも影響があるので使いどころを選べば戦闘で優位に立つことができそうです。
「ブラックホール」もトレーラーのようにNoxガスグレネードと組み合わせたり、引き寄せた後に各種グレネードを投げ込むなどかなり強力な連携が期待できそうですね。
着地硬直がなく、空中からの奇襲ができたりと「ホライゾン」は攻めることに特化したレジェンドと言えるでしょう。


新マップ「オリンパス」

新マップが追加され、マップ専用車両「トライデント」を操作することができます!

また、「オリンパスプレビュー」モードが1週間限定で追加されます。
ダメージを与えることができず新マップ「オリンパス」を散歩できるモードのようですね。イースターエッグを探すことに集中できそう・・・

今までは「WORLD’S EDGE」「KINGS CANYON」に少し変化が加わっただけだったので、新マップ追加はかなり嬉しいですね!
オリンパスプレビューで地形を覚え、優位に立ち回れるようになりましょう。
車両「トライデント」はあくまでも移動用とのことで所謂「車ゲー」にはならないと思います。レジェンドの戦術と組み合わせることでいろいろできそうです。


Steamに対応

遂に「APEX LEGENDS」がSteamプラットフォームでプレイ可能に!

Originのデータは全てSteamに引継ぎ可能とのこと。
個人的にはSteamでプレイできることが一番嬉しい変更点です!Originはバグも多いし・・・
Steamの人口はかなり多いのでAPEXの人口も増えることに期待!


レジェンド調整

レジェンドも調整が加えられています。調整内容を見ていきましょう。

  • バンガロール
    ローリングサンダー:爆発にかかる時間を8秒から6秒に短縮
  • コースティック
    ガストラップ、ガスグレネードを受けたレジェンドの視界不良効果を削除
    ガスダメージが4…10ダメージ→6…12ダメージへ変更
  • ミラージュ
    デコイの体力が45
  • オクタン
    パッシブ:高速修復の回復速度が2倍に(0.5hp/s→1.0hp/s)
  • ワットソン
    電気フェンスのダメージが10→15ダメージ
  • ローバ
    ブラックマーケット:弾薬がブラックマーケットの回収(2個枠)に適用されず回収可能に?
  • ランパート
    ミニガンシーラ:スピンアップする時間が2秒→1.25秒
    増幅バリケート:完全に構築されるまでの時間が4秒→3秒
  • パスファインダー
    ヒットボックス増加
    地面にいなくてもグラップリングフックが使用可能
    グラップリングフックが終了したと見なすためにパスファインダーを落とす必要がある速度が300ユニット/秒→500ユニット/秒に
    グラップルのクールダウン最大値を35秒→30秒
    新しいクールダウンが設定されるまでの最大移動時間は、上限なし→5秒に※事実上、35秒を超えるクールダウンが発生することはない
    最大クールダウンに達する前に移動できる距離は、約2倍に

武器調整

武器も調整が加えられています。早速みていきましょう。

  • R-99
    ケアパッケージ武器→通常のドロップ
    ダメージ11→12ダメージに
    マガジンサイズ:20/22/24/27
  • プラウラー
    通常ドロップ→ケアパッケージ武器
    5点バースト、フルオートの切り替え可能
    マガジンサイズ:35 予備弾薬175
  • ヘムロック
    初弾の水平反動をわずかに右に増加
    ヘッドショットダメージが44→39ダメージに減少
  • ハボック
    反動パターン変更
  • Lスター
    反動パターン変更
    トリガーを離し、次の発射までの間隔を0.4秒→0.15秒
    冷却速度変更:0~99.9%まで1.15秒 オーバヒート時2.45秒
  • センチネル
    ディスラプターモード:基本ダメージ増加70→88ダメージに(シールドはLV関係なく一撃で破壊)
  • トリプルテイク
    発射速度変更1.3→1.2
  • ホップアップ追加「クイックドローホルスター」
    RE-45、ウィングマンに使用可能 エイム速度増加、腰だめでの拡散低下
  • ホップアップ「セレクトファイア」の削除
  • 金武器(フルカスタム武器)を変更
    削除:ディヴォーション、マスティフ、トリプルテイク、フラットライン、ボルト
    新規:ウィングマン、センチネル、ハボック、G7、オルタネーター

その他の調整

  • 進化シールドの次に進化するダメージ変更
    レベル0→1:100ダメージ(50から)
    レベル1→2150ダメージ(125から)
    レベル2→3300ダメージ(250から)
    レベル3→4750ダメージ(500から)
  • リングダメージ変更
    リング1:2%持続ダメージ(変更なし)
    リング2:3%持続ダメージ(5%から)
    リング3:5%持続ダメージ(10%から)
    リング4:10%持続ダメージ(20%から)
    リング5:10%持続ダメージ(20%から)
    リング6:15%持続ダメージ(25%から)
    リング7:15%持続ダメージ(25%から)

※海外のパッチノートの為、情報が異なる場合があります。

「プラウラー」がケアパケ武器になってしまいましたが、「R-99」が戻ってきたことに嬉しいプレイヤーは多いのではないでしょうか?

リングダメージや進化シールドも大きく変更されていますので立ち回りが変わってくることが予測されます。シーズン7が待ち遠しいですね。

「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」は基本プレイ無料FPS
対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin)(Steam) / Xbox One

APEXを快適にプレイできるオススメモニターはこちら↓

関連記事

560台 限定販売 XL Series esports Monitor Gaming Absolute JUPITER使用モデル「XL2546S」を入手しましたのでレビューしていきます。 ※現在は数量限定の為完売 […]



ロジクール PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス

APEX LEGENDS公式サイト シーズン7パッチノート(海外サイト)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!