【G733】LogicoolG ワイヤレスゲーミングヘッドセットをレビュー!

9月17日、LogicoolGからワイヤレスゲーミングヘッドセット「G733」が発売しました。

LogicoolGのゲーミングヘッドセットで初のLIGHTSPEEDワイヤレス搭載4種類カラーバリエーションが選択できます。

マイクは着脱可能なノイズキャンセリングマイクで【Blue VO!CE】テクノロジー搭載!

クリアな音質かつ、自分好みのボイスエフェクトにカスタマイズすることができます。

今回、ロジクール様より「G733 ライアック」をご提供頂きましたのでレビューします。

まず、仕様から紹介していきます。
スポンサーリンク

技術仕様

USB USB 2.0(Type-Aポート)
重量 278g
ドライバー PRO-G 40 mm
周波数 20 Hz~20 kHz
インピーダンス 39オーム(パッシブ)、5kオーム(アクティブ)
感度 87.5 dB SPL/mW
バッテリー駆動時間(充電式) ライトなし:29時間
デフォルトライト:20時間
マイク 着脱式マイク(単一指向性)
サイズ:6 mm
周波数特性:100 Hz ~ 10 KHz
接続タイプ LIGHTSPEEDワイヤレス(USB経由)

G733紹介


同梱物

  • G733 LIGHTSPEEDワイヤレスRGBゲーミング ヘッドセット
  • 着脱式マイク
  • LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー(USB-A)
  • USB-C – USB-A充電ケーブル
  • マニュアル

 

ワイヤレスなので同梱物はかなり少なく感じました。シンプルで分かりやすいですね!

リバーシブル ソフトヘッドバンド

LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー

USBは 2.0Type-Aポートです。

着脱式マイク
Blue VO!CE テクノロジー搭載
かなり曲げることができます。

マニュアル、USB-C – USB-A充電ケーブル

USB Type-C

各ボタン機能紹介

ヘッドセット左側に各ボタンがあり、電源やマイクのミュートなど操作が簡単に行えます。

また、使用中に電源ボタンを押すと、「バッテリー残量は○○%です」と音声が流れバッテリー残量を確認することができます。


比較

所持しているLogicoolの「PRO X ゲーミングヘッドセット」と比較してみました。

「PRO X ゲーミングヘッドセット」はコンパクトですが、重量は「G733」の方が軽量です。

どちらも長時間のプレイも問題ありませんが「G733」は側圧が少ないです。

耳の周囲を覆う柔らかなイヤーパッド


重さ比較

286g
336g
※誤差が生じる場合があります。

装着

レビュー動画でお世話になっているマネキンに装着してみました。

正面

背面

側面(右)

側面(左)
装着感は大変良く、長時間装着しても疲れにくいです。
ワイヤレスヘッドセットなのでケーブルが邪魔にならずゲームに没頭できそうです!


ヘッドセットの機能

イヤーパッドの位置を上下にスライド可能

この部分が・・・
調整可能できます

電源を入れると鮮やかにライト部分が光ります!

無料のソフトウェア「G HUB」約1,680万色から選択し、2つの部分のライトを独自にカスタマイズすることができます!
G HUBは音のカスタマイズでも使用するので忘れずダウンロードしましょう。
まとめ
最初に装着したとき、軽さ驚きました!
サスペンションヘッドバンドによって頭頂部の圧もかなり軽減されていると感じました。
LIGHTSPEEDワイヤレス技術で使用中、遅延は全く感じなかったです。
カラーバリエーションも4種類から選択でき、デザインも素敵でどれを選ぶか迷ってしまいますね。
ゲームを長時間プレイしてみましたが、音質も良くカスタマイズできるのでゲームをより楽しくプレイできるでしょう。
Logicool G ゲーミングヘッドセット LIGHTSPEEDワイヤレス G733 7.1ch BLUE VO!CE搭載マイク 278g 超軽量 LIGHTSYNC RGB サスペンションバンド PS5 PS4 PC G733-BK 国内正規品 2年間メーカー保証
4.4

Logicool G 史上最高峰のワイヤレステクノロジー LIGHTSPEED を搭載させた初のゲーミングヘッドセット G733。ソフトヘッドバンドを採用する事で、掛けている事を感じさせない軽やかなヘッドセットの掛け心地を体感。PROヘッドセットだけに搭載したBlue VO!CEマイクテクノロジーもG733に装備し、ボイスチャットの際の自分のボイスを自在にカスタマイズできる。

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!