【BenQ ZOWIE XL2546S】 をレビュー! 24.5型 240Hz 応答速度0.5ms DyAc+対応 TNパネルモニター


560台 限定販売

XL Series esports Monitor Gaming Absolute JUPITER使用モデルXL2546Sを入手しましたのでレビューしていきます。
※現在は数量限定の為完売


人気のBenQモニター「XL2546」との違いは、

・サイズは丁度よい24.5インチ
・応答速度が1ms→0.5msに
・モーションブラーを軽減する技術DyAc→DyAc+に

・FreeSync対応

さっそく仕様から見てきましょう。


スポンサーリンク

仕様

サイズ 24.5 インチ
重量 本体 7.2㎏ (総重量 11.1㎏)
解像度 1920 x 1080(Full HD)
入力端子 DVI-DL x1 / HDMI1.4 x1 / HDMI2.0 x1 / DP x1 / ヘッドフォンジャック x1 / マイクジャック x2
リフレッシュレート 240 Hz
応答速度 0.5ms (GtG)
輝度 320
パネル TNパネル

開封

上記の画像の形で入っています。モニター部分は下の方に入っていました。


同梱物紹介

  1. モニタースタンド
  2. モニタースタンド(台座)
  3. クィックスタートガイド/保証書
  4. S.Switch
  5. ステッカー
  6. 電源ケーブル
  7. アイシールド
  8. USBタイプAオス – タイプBオスケーブル
  9. DisplayPortケーブル
  10. 液晶モニターカバー
えいちょふ
HDMIケーブルは付属していないので注意!

一番の目玉 プロゲーマーチーム「JUPITER」のステッカー同梱。


全面
背面
背面入力端子
DVI-DL x1 / HDMI1.4 x1 / HDMI2.0 x1 / DP x1 / マイクジャック x1
側面入力端子ヘッドフォンジャック x1 / マイクジャック x1/USBポートx2
S.Switch
アイシールド装着部分(要ドライバー)

設置(モニターアーム使用)

付属のスタンドは使用せず、モニターアームを使用しています。

ゲームをプレイしてみましたが、ドット抜けは見当たりませんでした。
筆者はFPS、格闘ゲームはそれなりにプレイするので購入して大変満足しています!

フレッシュレートについて、元々144Hzのモニターを利用していた場合では、大きく変化したと感じられませんでした。
60Hzをモニターを使用されている人にはフレッシュレートの変化に驚くでしょう。

えいちょふ
理想の高さに調整が可能で、モニターをデュアルディスプレイにできるモニターアームの使用がオススメです!
Amazonベーシック モニターアーム デュアル ディスプレイタイプ ブラック
4.9

VESAマウント対応
使いやすいように簡単に調整出来る、デュアル並列式モニターアーム。
「エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム」と製品は全く同じ。


まとめ

オススメな点は?
  • 大きさが24.5インチと丁度よい
  • 応答速度が「0.5ms」と速く、FPS、格闘ゲームに最適
  • 驚異の240Hzモニター

 

イマイチな点は?
  • TNパネルなので視野角や色の鮮明さがIPSに比べ劣る
  • アイシールドの取り付けはドライバーが必要※XL2546Kで改善されています
えいちょふ
今、購入する方は性能は同じで機能が改善されている「XL2546K」がオススメです!

BenQ ZOWIE XL2546K 24.5型ゲーミングモニター (Full HD/24.5型/240Hz/0.5ms/DyAc+/小さめ台座/新筐体デザイン/新OSDメニュー/新型液晶パネル採用)
4.8

BenQ ZOWIE XL2546K esportsゲーミングモニター、24.5インチフルHD(1920×1080)、ネイティブ240Hz、TNパネル、0.5ms、DyAc+、Black eQualizer、Color Vibrance、アイシールド、S.Switch、アダプティブシンク(FreeSync™ Premium)、高さ調整機能

公式サイト XL2546S(販売終了) XL2546K

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!